紀州五代梅

五代庵

img-godaiume-2

幸せな食卓のお手伝い。

「忙しい人」がとても多くなった現代。食事を摂る時間もままならないほど働き、休日といえば趣味に付き合いにとまた忙しい。夕方に家に帰り、家族と共に食卓を囲める人達はどれほどいるのでしょうか。
たとえ一人暮らしであっても夫婦二人でも、心地よい空間での食事という時間はとても重要な気がします。
それと・・・、気持ちのこもった料理。いくら高級食材を使っているものでも、出来合いの料理より、家族が作る普段の料理の方が美味しく感じるのは、作り手の顔が見えているから。口から身体に入っていくものだから、食べ物には目には見えない温もりが現れています。梅干も同じ。紀州五代梅は、紀州産完熟南高梅を一つひとつ大切に漬け込み熟成させた、五代庵を代表する梅干です。漬け込みの職人たちが毎日梅と向き合い、こだわりの製法を頑なに守っています。漬けこむ作業に何倍もの時間がかかったとしてもすべてはお客様のために。「種までおいしい」という言葉が職人たちの明日への活力になっています。
おいしいご飯と味噌汁に梅干。そんな日常の、お客様が作り出すあたたかい食卓の脇役でありたい。私たちはそう思っています。

紀州五代梅